ページの先頭へ

板書を写すだけで授業が終わってしまう。ノートをきれいにとっても、成績が上がらない。ノートの取り方の悩みは尽きません。板書をとるだけではなく、点をとるためのノートの書き方について考えてみました。

こんな悩み持っていませんか?

  • ノートをきれいにとっているのに思うように成績が上がらない・・・
  • 黒板を書き写すだけで、授業が終わってしまう・・・

あれ?先生の話聞き逃した!きれな字で書かなきゃ…

ノートをきれいに書くことが目的になっていませんか?

東大合格生のノートは 授業が再現されているから美しい ノートなのです!

頭の中に入っているのであれば字はきれいでなくてOK!

太田あやが教えます!!授業を再現するノートのとり方の3STEP!

授業は3つの要素から
できている!

①黒板の内容
②先生の解説
③感じたこと

黒板の内容だけでは足りません。
黒板の内容プラスα(先生の解説・感じたこと)を抜け漏れなく書く必要があります。

授業を再現するノートとは、
①②③の要素が全て
網羅されているのです!

そのためには、

無駄な時間をカット!

STEP1

書く場所を決めてあげる!

予めノートに1本線を引いて
おくことで、どこにどの情報を
書くか決めておく!

ラインを引く位置は、4分の3くらいの場所がオススメ!ラインの左側は、黒板の内容ラインの右側は、解説、考えを書く

ノート

書く場所を迷う場所をカット!

STEP2

スタートダッシュが肝心!

先生が話しだした瞬間、黒板を書き出した瞬間に、ノートを書き始めよう!
速く書くのは難しくても、早く書き始めることはできる!

先生
先生が描き始めたら!
生徒
すぐに書く!!

手を休める時間をカット!

STEP3

線の工夫で目立たせることができる!

重要ポイントは線を引いたり囲むことで目立たせる!
色を使う場合も3色まで!

ノート

ペンを持ち変える時間をカット!

色を使わなくても
目立たせる工夫がたくさん!

※このノートのとり方は、あくまでも効率的にノートをとるための方法の1つであり、成績を保証するものではございません。

そんなノートをとるのに太田あやがおすすめするのは、ドット入り罫線!

POINT5つ

さりげないドットが、書くとき邪魔になりにくく、程よい目印になる!

POINT5つ さりげないドットが、書くとき邪魔になりにくく、程よい目印になる!

ドット入り罫線の特長

POINT1:文頭がそろう! POINT2:きれいな図形! POINT3:見やすい表! POINT4:短い定規でもタテ線が引きやすい! POINT5:ドットを目印にプリントがきれいに貼れる!

POINT1:文頭がそろう! POINT2:きれいな図形! POINT3:見やすい表! POINT4:短い定規でもタテ線が引きやすい! POINT5:ドットを目印にプリントがきれいに貼れる!

  • Campusノート
  • Campusノート
太田あや 写真提供/文藝春秋

太田 あや

フリーライター。(株)ベネッセコーポレーションで進研ゼミの編集を担当後、フリーライターに転身。以後、教育分野を中心に執筆活動や講演活動を行っている。著書に『東大合格生のノートはかならず美しい』(文藝春秋)、『ネコの目で見守る子育てー学力・体力日本一! 福井県の教育のヒミツ』(小学館)、『東大合格生が小学生だったときのノート ノートが書きたくなる6つの約束』(講談社)などがある。

『東大合格生のノートはかならず美しい』

『東大合格生のノートはかならず美しい』(文藝春秋、2008)

東大生のように美しく、かつ成績を上げるノートを書くにはどうすればいいのか。
ノートの書き方の基本が詰まっています。

『東大合格生のノートはどうして美しいのか』

『東大合格生のノートはどうして美しいのか』(文藝春秋、2009)

第一弾に寄せられた39個の疑問に答えるべく、集め続けたノートは合計400冊。
京大ノート、偉人ノートなどもご紹介しています。

『東大合格生の秘密の「勝負ノート」』

『東大合格生の秘密の「勝負ノート」』(文藝春秋、2015)

東大生が入試当日に持参した、究極の「勝負ノート」はどのように生まれたのかを調べ、まとめました。

学習ノート共有アプリ「clear」の開発者、アルクテラスの新井氏との対談記事はこちら!

学習ノート共有アプリ「clear」の開発者、アルクテラスの新井氏との対談記事はこちら!

ドット入り罫線の詳しい情報はこちら

クリック!

  • 東大合格生のノートのとり方から生まれたキャンパスノートはコチラ!
  • コクヨがあなたの夢叶えます!!キャンペーン